祭司の幕屋の祈りテキストブック

1,100円(税100円)

定価 1,100円(税100円)

購入数

この書籍は読み物というよりは、みことばを音読して祈るためのテキストブックです。

韓国の李トクジン先生が祈りの家で実践している、みことばによって祈るガイドブックです。
このテキストブックには7つのステップで祈りの深みに導かれるよう工夫されています。
それは幕屋の構造にもとづいており、門から大庭、いけにえの祭壇、洗盤、そしてシェマーの祈り、聖所の祈り、聞く祈り、祭司アロンの祝福の祈りというステップになっています。

さらに、祭司の祈りは第1の祈りから第11の祈りまであり、それぞれの祈りは8つの部門にわかれています。
一つのセットを祈ると大まかに聖書を網羅できるような作りになっています。

この祈りを実践すると、「あれしてください、これしてください」というような自分中心の願いの祈りから、主の御ことばに自分の思いを沿わせていくという、神様が中心の祈りに変えられていくのが実感できます。

この祭司の幕屋の祈りを通して、それぞれ個人の祈りの祭壇がたてあげられ、地域に、国に影響を与えるトランスフォーメーションの祈りになることを願います。

イメージはありません。

レビューはありません。