獄中からの賛美

1,320円(税120円)

在庫状況 残り2です。

購入数

もし、自分ではどうしようもない大きな力によって、自分の願わない所に置かれたとしたら、あなたはそこで何をしますか?

マーリン・キャロザースは、囚人として捕らえられながらも、主を讃美し続け、陸軍チャプレン(陸軍中佐)となり、賛美する力のほんとうの意味を見出しました。その証が綴られたのが、この本です。

彼がFBIによって捕らえられ、様々な経験をしていく中で、主との関係がどんどん深くなり、主の似姿に作り変えられていくさまを時系列で読み進めていくことができるので、読み終わった時には、神様の偉大さを讃美せざるを得なくなるのではないかと思います。
賛美奉仕者はもちろんのこと、すべてのクリスチャンに読んでいただきたい一冊です。

本書の中で、聖霊によるバプテスマを体験してから、著者がどのように変えられていったか、実に生き生きとあかしされていますが、このあかしが、牧師、信徒を問わず全てのクリスチャンに励ましと希望を与えることを信じて疑いません。
訳者あとがきより




【目次】
・(1)囚人マーリン
・(2)解き放たれて
・(3)探求
・(4)満たされて
・(5)神の力
・(6)ベトナムへ
・(7)喜びなさい!
・(8)主をほめよ!
・訳者あとがき


B6版
127ページ
1974年8月1日 初版発行
2007年5月1日 第17刷
著 者 マーリン・キャロザース
翻訳者 斎藤英昭
発行所 生ける水の川
印刷所 新生宣教団


こちらの商品についてのレビュー

レビューはありません。